<   2011年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ときめきお片づけ

e0006242_1715776.jpg人生がときめく片づけの魔法 | 商品情報(書籍)


東北沖地震の当日、私は洋服の片付けをしていました。

めぐろのy子」さんがブログ内で紹介していたこちらの本を参考に、家の中にあふれた物を
「ときめく」「ときめかない」で分けていく方法です。
最終的に「ときめかない」物は処分するのですが・・・


中越地震の際、壊れたものや処分したものはかなりありましたが、捨てられないものはほとんど新居に持ち込みました。
よく収納雑誌で紹介されているように物の場所を決めて配置し、自分なりに結構うまく整理整頓できていたのですが3年も経つと物があふれてきました。
なるべく買い置きはせず、食品も無駄にしないように心がけていたのですが、地震の痛手も薄れ始め、片付けもおざなりになり、週に一度と決めたキッチンまわりの掃除もだんだんおっくうに;
そして自分の好みとは異なるイタダキモノが増えてきたのです。タオルやお下がりの洋服、食器、おみやげ、細々こまごま・・・

片付けるのは大好きなのですが、あふれてきた物に対して捨てられない物が増えるジレンマ。
雑誌の収納特集をむさぼり読んでは片付けたつもりになっていましたが、「捨てる」行為はほとんどしてきませんでした。
だって地震で失ったものも多かったし、なにより「もったいない」のです。

ところがy子さんにならってこの本を読んでみたところ、ただ「捨てる」だけではなかったのです。
詳しくは本を読んでいただけたらと思いますが(説明ベタw)後ろめたさより自分の意識の問題だな、と。

片付けの途中、今回の地震で やはりもったいない!せめて被災者の方に!とも思いましたが、そんな押し付けの物資がいらないことは中越地震を経験した私が一番よくわかります。
そして もしまた家がなくなるような被害があったときに持ち出せる物は?一番大事な物は?と考えたら、自分のまわりにあるものがいかに不要な物だらけかと・・・

必要なもの、もちろん買いだめしておいても悪いことはないと思います。
特に今回のような流通の混乱があった場合も想定しておかなければならないと身にしみています。
でも持ち出せる最低限の物を考えてみた時に今持っている半分以上は「ときめかない」物が多く、そして何も利用していないことに気付きました。

必要なものを必要なだけ、そこに自分がときめく大事なものだけを集めた暮らし。
贅沢の言えない今の状況は重々わかっていますが、今後を考えて無駄なものを減らす暮らしを改めて考えたいと思います。

地震以降手付かずだった洋服の片づけを再開しました。
ときめかないものを分けたらほとんどが姉や母からのお下がりでしたwww
そんなわけで母と姉は今後私にお下がりを持ってこないでくださいwwwww
[PR]
by coobox | 2011-03-22 17:01 | *オススメ

新潟県内・救援物資募集

e0006242_1244493.jpg

新潟県も被災された方の受け入れが始まると共に、被災地へ送る救援物資の募集が始まりました。
現地で仕分け作業の手間を取らせないために、あらかじめ募集の内容が決まっています。
募集している新潟県各市の青年会議所要項を抜き出してみました。
物品の種類を細かく指定してある場所もありますので、見比べて参考にしてください。

新潟:http://www1.niigata-jc.com/2011/info_view.cgi?f=2011031719334485120
長岡:http://www.nagaoka-jc.or.jp/2011hp/pdf/kyuen.pdf
小千谷:http://www.ojiyajc.org/?p=778#more-778
栃尾:http://tochiojc.blogspot.com/
柏崎:http://www.kashiwazakijc.or.jp/contents/
上越:http://joetsujc.com/2011/?page_id=1116
糸魚川:http://itoigawa-jc.com/

全国の救援物資を記載されているさよりんさんのブログ

食料品でカップめん禁止のところもあるようです。ゴミとかかさばるからとかの理由ですかね?
賞味期限にもお気をつけください。(私も頂いた食品の中に昭和の缶詰があって困りましたw)
古着は持ち込めません。
やはり着の身着のままといえど、下着、洋服くらいは新品の方が気持ちいいですから!

私も地震の当日、ちょうど古着を整理していましたが、封を切っていない新品はストッキングくらいしかなく;
古着はリサイクルして小額でも寄付にまわしたいと思いつつ、このような時に洋服をリサイクルにまわしていいものかとも悩んでしまいます。
毎日TV・ラジオ・ネットで流れる被災地の状態を見聞きしては、自分に何が出来る?何をすればと、どうすることもできない不安で無駄に家の中をうろうろしては部屋が片付かない有様です;
被災経験があってもなんの役にもたたないなんて orz

できることをひとつづつ、節電・節約・情報集め、募金、寄付。
買い占めない、無駄にしない、余計なことはしない。

復興を信じて、人の力を信じて、頑張っていきましょう!
[PR]
by coobox | 2011-03-18 12:57

Please Donate For Japan Earthquake

e0006242_1346335.jpg

e0006242_16335341.jpg

世界共通の写真サイトFlickrで有志による義援金呼びかけに参加しました。
本文に寄付先のリンクを掲載して寄付を呼びかけるのです。
Flickrにアカウントのある方は参加されてみませんか?

Flickrを通して世界中の人々に義援金寄付を呼びかけよう

少しでも被災地の方のお力になればと思います。

私もYahoo!基金にて少しですが募金させていただきました。
今後も少しずつ募金をしていこうと思います。

e0006242_13595427.gif

[PR]
by coobox | 2011-03-14 16:41

3/13 SAVE JAPAN

e0006242_1223187.jpg

被災経験がありながら何も出来ずに歯がゆい思いをしています。

現在小千谷市クロネコヤマト便では被災地各地への荷物配送ができません。
物資など、個人で送ることもできませんので募金で応援させていただきます。

支援物資配送まとめブログさんです。
くまろぐ

中越地震の際、本当にたくさんの物資を頂きました。ありがとうございました。
しかし仮設設置後はとても食べきれないほどの配給をいただき、大変心苦しかったです。
日持ちするお菓子やレトルトも嬉しかったのですが、生野菜が恋しくてしかたなかったです;

物資は全世帯に行き渡るとは限りません。
募金の方が義援金として使っていただけると思いますので募金をオススメいたします。

日本赤十字社
Yahoo!基金
個人が可能な募金

残念なことに義援金詐欺も横行しています。
訪問での募金やチェーンメールでの個人情報流出などにお気をつけください。


被災地の方々、復興に携わる行政の方々、皆様の無事をお祈りいたします。
[PR]
by coobox | 2011-03-13 12:45

3/12

e0006242_1314312.jpg

新潟も地震のあった朝

立てかけていたテーブルの天板が倒れ、大破しました。
その衝撃で近くにいたトリが腰を抜かしてパニックになりましたが、ケガもなく(旦那に)擦り寄ってしばらくしたら安心して落ち着きましたが、この日はトリもずっと不安そうでした。

人間もケガはありませんでしたが、床と壁紙が削れましたorz
母に「これ、あぶないよ」と何度も言われていたのがこのざまです;
中越地震以降、もう大きいのは来ないよね、と油断しきりの出来事でした。

幸い3/11も被害はありませんでしたが、長い揺れの中でTVを押さえる義母とそのTVから流れてくる映像が酷すぎて目を覆うばかりでした。
[PR]
by coobox | 2011-03-12 05:30

3/10

e0006242_13454173.jpg

[PR]
by coobox | 2011-03-10 17:04 | *View

笹寿司終わりました。

e0006242_18102668.jpg
妙高高原駅の駅弁で有名だった笹寿司が今年の2/27で販売終了となりました。
子供の頃から食べてきたので、慣れ親しんだ味が失われるのはとても残念でなりません。

[PR]
by coobox | 2011-03-02 18:16


望んだ世界、歩きつづける未来


by coobox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
*アボカド育成日記
*Cat
 ∟シヴァ
 ∟ペル
 ∟チビ
 ∟チー
 ∟野良
*Dog
 ∟マイケル&キッド&ビッチ
 ∟キン
*Bird
 ∟チロ
 ∟ツバメ
*HANA
*View
*Lighting
*person
*FACE
*poem
*あみねこ
*クロスプロセス
*芸術祭
*アルパカ
*カエル
*オススメ
未分類

タグ

(571)
(61)
(60)
(41)
(40)
(32)
(20)
(18)
(18)
(14)
(13)
(11)
(9)
(8)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)

フォロー中のブログ

vivid memories
miri's lifenote
Lounge 3am
gallery tanne
私の好きな瞬間
with Anon

以前の記事

2016年 09月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
more...

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

猫
カメラ

画像一覧